音の色付け・・

豊田市にある「かなえピアノ教室」です♪♪

 

大人ピアノコースのSさん、とても熱心に練習してきて下さいます。

宿題にした「オーラリー」両手できちんと弾けるようにして

ピアノレッスンにいらして下さいました。

すらすらと譜読みができたら・・・次の段階に!!

そうです♪曲が綺麗にきこえるように音に色付けしていく練習です。

まずは・音の強弱に気をつける事。

楽譜にかいてある、ピアノやフォルテをつけていきます。

強弱をつけるだけで、ピアノの音に厚みがまし、とても曲らしくなってきます。

そして、大事なのは、フレーズを感じて弾く事です。

メロディーのフレーズをきちんと歌うように弾くだけで、とても上手に聞こえます。

最初の音、最後の音も、大切に弾こうと意識してもらうだけで、Sさんのピアノの音も

驚くほど変わりました。

ピアノはエレクトーンや電子ピアノと違って、自分が弾いたタッチそのままが音になります。

せっかくピアノを始められたので、ピアノでしか出せない、ご自分の音を見つけて

弾けるようになって頂けたらと思います。

「このフレーズを大事に弾きたい」

「この音を大事に弾きたい」

「曲の中でここを一番聞かせたい」

意識をしながらピアノを弾いていただくことで、素敵な音がでるようになってきます。

 

Sさんのピアノ、次回のレッスンまでにどのように音が変化しているか

とても楽しみです♪♪

 

 

 

 

コメント